オヤジ大学院生として学ぶ(4)

またまた社会人大学院生の話の続き。 社会人大学院生として博士前期課程の2年間、またその後5年間教員としてもお世話になる今里 滋先生には2004年4月の大学院入学式の後の新入生歓迎会で初めてお目にかかりました。前年度200 Continue Reading →

オヤジ大学院生として学ぶ(3)

2004年当時の同志社大大学大学院総合政策科学研究科は、学部をもたない独立大学院でした。(現在は、後からできた学部「政策学部」と組織統合をして、政策学部と大学院総合政策科学研究科は一体となっています。とはいえ、いまでも独 Continue Reading →

オヤジ大学院生として学ぶ(1)

1986年に大学(同志社大学経済学部)を卒業しましたが、はっきりいって単位を揃えて出ただけでした。大学よりもYMCAの活動に没頭していたし、経済学よりも面白いことがいっぱいあったし。 大学院なんて考えもしなかったし、もち Continue Reading →