2011年07月 アーカイブ

2011年07月25日

「インタープリター・トレーニング・セミナー」のご案内

みなさま

西村です。
今年のインタープリター・トレーニング・セミナーを以下のように開催します。
この研修に講師として15年関わってきました。また一緒に講師を務める小林毅さん(帝京科学大学教授)はこの世界の日本での第一人者です。
これまでたくさんの方々に受講していただき、全国のビジターセンターや自然学校でスタッフとして活躍しておられる方も多数おられます。
すこし参加費が高いと思われるでしょうが、受講した方々はほぼ全員が「この内容なら全然高くない、むしろ値打ちがある」と言っています。
では、以下が案内です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本インタープリテーション協会主催
第50回インタープリター・トレーニング・セミナーin関西のお知らせ
━━━━━━━━━━━ http://interpreter.ne.jp/ ━━━━━━━

「インタープリテーション」は、
自然フィールドでの活動以外にも、博物館・美術館・民俗資料館・
歴史館などの教育施設の解説員や、エコツアーガイド、地域おこし
関係で活躍されている(活躍したい)方に役立つ“伝える技術”のひとつです。

本セミナーは1992年から継続的に実施されており、
米国国立公園局のインタープリテーションの手法をベースに、
日本国内の自然公園拠点での実践経験をもとに
企画運営されている実践的なセミナーです。
嬉しいことに、今回で記念すべき第50回の開催となりました。

インタープリターとして仕事をしたいと考えている方はもちろん、
学校や社会教育、ビジネスの場などでインタープリテーションの
手法を活かしたい方など、
初心者、経験者問わず、幅広い方のご参加をお待ちしています!

【実施日時】 10月7日(金)13時頃~10日(月・祝)15時頃まで 3泊4日
【実施場所】 滋賀県立近江富士花緑公園(滋賀県野洲市)
【講師(予定)】 小林毅(日本IP協会・帝京科学大学)、西村仁志(環境共育事務所カラーズ)、小田貴志(近江富士花緑公園)
【対象】 18歳以上(高校生不可)解説経験や自然の知識がない方もOK。
【定員】 20名 (9月23日受付締切;先着順で受け付けます。)
【参加費】 一般65,000円  学生60,000円
 (指導費、テキスト代、食費、宿泊費、保険など、研修にかかる費用を含む。
※交通費は自己負担になります。)

【セミナーでの達成目標】
◎「セミナーを修了するとこんな力がつきます!」
・インタープリテーションとはどんなことかイメージをつかむことができる。
・インタープリテーションにとって大切なことを理解する
 (インタープリティブとはどういうことか?)。
・インタープリターになるためのスキルを実践を通して向上させることができる。
・ご自身の課題について方向性を明確にすることができる。
・インタープリターとしてのネットワーキングを作り始められる。

【申込方法】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本インタープリテーション協会ウェブサイトの申込用紙を
ダウンロードしてご記入の上、
下記事務局宛にEメール・FAX・郵送ください。
もしくは、申込用紙の必要記入事項を
Eメールのテキストで送っていただいてもOKです。
受付後、担当者より申込受理のご連絡をいたします。

【事務局(お問合せ・お申込み先)】
日本インタープリテーション協会 (担当:村田・古瀬)
〒190‐0022 東京都立川市錦町2-1-22
自然教育研究センター内
TEL:042-528-6595 FAX:042-528-6596
E-mail: aij@interpreter.ne.jp
[日本インタープリテーション協会HP] http://interpreter.ne.jp/