2011年05月21日

東日本大震災ボランティア体験報告会in大阪

「NPO法人里山倶楽部」の新田章伸さんから大阪での報告会の情報をいただきました。
-----
「東日本大震災ボランティア体験報告会in大阪」
避難所のある宮城県登米市、津波被災地である南三陸町および気仙沼市唐桑半島
の「RQ市民災害救援センター」においてボランティアとして支援活動を行いま
した。この地域での被災地や避難住民の方々の現状や被災地支援ボランティアの
現状等について報告します。市民が手伝える作業もたくさんあり、RQはそのた
めの活動拠点を現地に複数構築しています。現地ボランティアとして活動したい
方はもちろん、ご関心のある方々の来場をお待ちしております。

日時:2011年5月29日(日)14時〜16時(13時30分開場)
会場:大阪府環境情報プラザ研修室 (大阪府環境農林水産総合研究所1階)
   JR環状線・地下鉄森ノ宮駅南東 徒歩5分   
   http://www.epcc.pref.osaka.jp/center/plaza/
   事前予約不要・無料 *会場定員50名、超えた場合は立ち席となります。
報告者:新田章伸(NPO法人里山倶楽部副代表理事、大阪市在住)
     RQボランティア参加期間:5月13〜19日
    山下直之(茨木市在住)
     RQボランティア参加期間:4月13〜19日、5月5〜27日
主催:NPO法人里山倶楽部
   担当:新田 nittapoc@ceres.ocn.ne.jp
協力:RQ市民災害救援センター

投稿者 nishimura : 2011年05月21日 00:02 | トラックバック (0)