2011年04月27日

演劇公演へのご招待

被災地域から関西にて一時避難生活を送っていらっしゃる方に、以下の演劇公演にご招待しますという情報をいただきました。

加藤健一事務所 vol.78
「出発(たびだち)の詩集(アンソロジー)~モスクワからの退却~-The Retreat from Moscow-」

日時:2011年5月3日[火]14:00~16:15
会場:京都府立府民ホール アルティ
2007年に『モスクワからの退却』(原題:The Retreat from Moscow)として加藤健一事務所が日本初演。大好評を経て、同じキャストで関西初上演!!
出演:加藤健一、久野綾希子、山本芳樹(Studio Life)

--------
加藤健一事務所vol.78
「出発の詩集(たびだちのアンソロジー)~モスクワからの退却~」
東日本大震災避難者様への観劇ご招待について

加藤健一氏から、以下のコメントが寄せられました。標記のように東日本大震災により避難されている皆様をご招待させていただくこととなりました。
メディアの皆様におかれましては、お一人様でも多くの避難者の皆様の元に届くよう広報方よろしくお願いいたします。

~加藤健一氏のコメント~ 東日本大震災によって、私たちは大変な時代を迎えてしまいました。お亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。  この度、加藤健一事務所は「出発の詩集(たびだちのアンソロジー)~モスクワからの退却~」(原作:ウイリアム・ニコルソン、訳:小田島恒志、演出:鵜山仁)を4年ぶりに再演することとなりました。夫婦や家族の絆について、あらためて問いかけるこの公演を、故郷や家族を離れて避難されておられる皆様にも是非ご観劇いただきたく、公演会場の府民ホールアルティの協力を得て、ご招待させていただくこととなりました。私たちは“演劇”には人を勇気づけ、元気にする力があると信じております。微力ではありますが、少しでも演劇を通じて避難者の皆様にお役に立ちたいと考えております。

以下、ご招待についてのお申し込み方法です。

■公演日時:2011年5月3日(火・祝)14時開演(30分前開場)

■公演場所:京都府立府民ホールアルティ
(京都市上京区烏丸通一条下ル ℡075-441-1414)

■応募対象:東日本大震災により京都府および近隣府県に避難または移住されている方。

■応募方法: 電話による事前受付の上、ご来館いただきます。
     
■応募期間: 5月2日(月)18時まで
※受付時間9時~18時まで

■お申込み先・主催:財団法人京都文化財団府民ホール ℡075-441-1414

なお、今後行われる「イッセー尾形のこれからの生活2011in京都」(6月18日・19日予定 京都府立文化芸術会館)においても、同様のご招待が検討されています。

投稿者 nishimura : 2011年04月27日 10:53 | トラックバック (0)