2010年03月 アーカイブ

2010年03月16日

本2冊

この春は私が執筆に関わった本が2冊出ます。『ボランティア論 ― 「広がり」から「深まり」へ』(みらい)、『キリスト教教育事典』(日本キリスト教団出版局)です。後者のほうは7,140円もします。はい買ってくださいとは言いにくい。

2010年03月05日

春が来てしまう

毎年この時期にやってくる思いがあります。

「暖かい春は待ち遠しいのだけれども、しばらくは冬のままでいてほしい。」という気持ちです。

それは何故かというと、
・春になると、別れがある。(卒業、就職、退職、転居、…)
・春になると、現実(これまで仕込んできたいろんな結果、成果)と向きあわねばならない。
・冬のレジャーをもうすこし楽しみたい。(雪合戦とか、雪だるまづくり、そしてウインタースポーツを含め)

というようなことです。

みなさんはどんな思いで「春」を迎えられるのでしょうか。