2009年12月02日

平和と元気につなぐ環境教育セミナー(TOEC主催)

■平和と元気につなぐ環境教育セミナー(TOEC主催)
  ※毎年やっているセミナーの宣伝です。

テーマ:吉野川を学び、吉野川で学ぶ
  わたしと社会のつながりかた

ゲスト:志賀誠治(人間科学研究所所長)
姫野雅義(吉野川シンポジウム実行委員会代表世話人)

志賀さんは、広島で過疎・高齢化が進んだ集落で
自然学校の企画・運営を地元の人と行いながら
限界集落と呼ばれる地域の教育力の活用や
農村と年の程よい関係づくりに取り組む。

姫野さんは元気で明るい住民運動をもって
公共事業をとめた吉野川のリーダー。

TOEC代表伊勢達郎曰く、
「姫野さんのファシリテーションはあらゆる意味で究極だと思う。
環境・野外教育、まちづくり、住民運動などの
ファシリテーターに今一番足りないのが姫野さんの質。」

この3人が集まって、ここで投げかけたいことは

①吉野川の住民運動の面白さ。
・「反対」を唱えた対立構造ではなく「みんなで考えよう」というスタンス
・政治に関心の薄い住民がムーブメントをおこした!?

②姫野雅義という人のリーダーシップと人がら・器に触れ、
これからの指導者にとって必要な質とは何か。

③特に環境教育を実践している方に対して行政や政治との
具体的な関わりを始める、もしくは 関わりを見直すきっかけづくり。
・環境教育活動しているだけでいいのか?
・環境教育の名のもとの協働、実はそれが自然を壊すことにつながっている?
 など参加者の皆さんと考えていく場を展開します。

日時:2010.1月16日(土)13時~1月17日(日)16時
集合解散は、徳島駅周辺 東京・大阪方面から前泊不要
会場:徳島市内第十ぜき付近、お堰の家
スタッフ:伊勢達郎(TOEC代表)ほか
定員:高校生以上20名 興味がある方ならどなたでも
    定員になり次第締め切ります。
参加費:18,900円 活動中の食事・宿泊費含む
詳しい要項は
http://www.ne.jp/asahi/outdoor/toec/hege.nihi.htm

主催自然スクールTOEC 
電話:088-626-3436
toec@asahi-net.email.ne.jp

投稿者 nishimura : 2009年12月02日 01:17 | トラックバック (0)