2008年03月15日

JR寝台急行列車「銀河」

ニュースをみてたら、JR寝台急行列車「銀河」が昨夜で運行を終了したそうだ。

東京ー大阪間を結んでいた寝台列車だ。運行終了は新幹線の高速化、高速バスの普及等での乗客減が原因らしい。
?
中学二年生のときに、友人たちと3人でこの列車にのって旅にでた。(1977年かな。)?

京都から朝に東京に着いて、都内をめぐり(新宿の高層ビル群はまだ2〜3本だったように思う)
夜はまた新宿駅から中央本線の夜行の普通列車に乗り、諏訪湖、そして飯田線の各駅停車で豊橋に着き、こだま号で京都に帰るという行程だったと思う。
つまり車中泊2泊で、ホテルや旅館には泊まらない。 (そりゃ、中学生だけでは泊めてくれないだろう。)

残念ながら「銀河」にお世話になったのはそのときだけ。(次の高校生の旅のときには夜行バス「ドリーム号」を使った。)
でも「銀河」は自分を新しい世界に連れて行ってくれた、思い出に残る列車だ。?
そのとき一緒に旅した友人がいま東京消防庁で働いているが、きっと彼もそうだろう。

投稿者 nishimura : 2008年03月15日 07:27 | トラックバック (0)