2004年12月 アーカイブ

2004年12月30日

「久美浜スチャラカバンド」ライブ

nanpu1.jpg

nanpu2.jpg

「久美浜スチャラカバンド」ライブを行いました。(大阪高槻「南風楽天」にて)

趣旨はこういうことでした。(呼びかけ人の韓承花さんの文章を引用します。)
「年の瀬も近くなり、そわそわしています。そうです、忘年会ですもの。ということで、関西における環境
教育、自然教育、野外教育などのキーワードで働いているもしくは働こうとしている人々の集まり「パラダイス」の忘年会があります。NEC環境教育インストラクター養成講座の流れやそこの受講生たちが出会ってきた人たち、千刈ミーティングなどで出会った方々などにお声をかけさせてもらっています。
今年もがんばった!!様々な出会いや別れがあった、一年だったと思います。共に分かち合う時間を持ちたいと思います。
今回は、久美浜スチャラカバンドをお招きして「台風23号兵庫県被災者のためのチャリティーライブ」を行います。」

2004年12月23日

F4がやってきた

nikonf4.jpg

以前から欲しかったNikonの「ヒトケタ」機F4Sを中古でついに入手しました。
中学3年生のときに親に買ってもらったNikon FE以来、ニコン派だったのですが1995年のドイツ旅行の前にCanon EOS100Pを中古で買い、それ以後デジカメ時代に入るまではずっとこのEOSが旅や仕事の友でした。スライドフィルムで170本くらい撮ったでしょうか。
一昨年デジカメ一眼レフを検討するにあたってまたNikon派に復帰しNikon D100を入手しました。
いまのHPの写真はほとんどこれで撮ったものです。
そうするとこんどは銀塩一眼がまた欲しくなりました。しかもNikonの「ヒトケタ」機を。
F4に絞って探していたのですが、ついに条件ばっちりで入手できたのでした。前のオーナーはおそらくこれを売り払ってデジカメ一眼に移行するのでしょう。いまこういう人が多そうですから、きっと中古相場も下がってきているのだと思います。
重たいカメラですが、この重量感がたまらないです。またそして中学生のときのレンズ(もちろんマニュアルフォーカス)も、最新のオートフォーカスレンズも両方使えるのはすばらしいです。
(写真はマニュアルの50mm/F1.4をつけたF4S)