2004年11月25日

映画「モーターサイクル・ダイヤリーズ」

映画「モーターサイクル・ダイヤリーズ」を観た。
キューバ革命の英雄、チェ・ゲバラが学生時代にポンコツオートバイを駆って兄貴分とともに南米大陸を放浪した旅日記である。ブエノス・アイレスの裕福な家庭の息子が、革命の闘士となっていくきっかけとなる「自分さがし」の旅の映画だ。
旅が進むに連れ明らかになる南アメリカの悲しい現実に触れ、どこへ行っても出会う人々を愛し、そして愛される。誠実なゲバラの生き方の原点が爽やかに描かれている。
これは秀作だと思う。

投稿者 nishimura : 2004年11月25日 16:20 | トラックバック (0)