2004年10月25日

エコロジカル・フットプリント—地球環境持続のための実践プランニング・ツール

eco-foot.jpg

監訳者の和田喜彦さんは同志社大学経済学部の先生。以前「環境教育ネットワーク・千刈ミーティング」で「エコロジカル・フットプリント」をテーマにワークショップをやったとき、ゲストとして来ていただきました。(当時は札幌大学におられました。)
「エコロジカル・フットプリント」は興味深い指標で、人間の経済活動が自然環境に与えるインパクトをあらわすものです。例えば、もし地球上のすべての人間が北アメリカ人(アメリカ合衆国+カナダ)と同じ生活水準をしようとすると、地球が3つ必要となるのです。そういう数値が計算で出てきます。
この本はこの「エコロジカル・フットプリント」について日本語で詳しく書かれた待望の図書です。
今日は和田先生と一緒にお昼ご飯を食べながら、お話ししたのでした。

「エコロジカル・フットプリント—地球環境持続のための実践プランニング・ツール」
マティース・ワケナゲル (著), ウィリアム・リース (著), 池田 真里 (翻訳), 和田 喜彦 (著)
価格: ¥2,310 (税込)
単行本: 293 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: 合同出版 ; ISBN: 4772603239 ; (2004/09)

ご購入はこちら


投稿者 nishimura : 2004年10月25日 11:59 | トラックバック (0)