Colors of Nature

さいりん館トークイベント「影山貴彦×西村仁志〜ラジオ風トーク大炸裂」(3/21)

みなさま
西村仁志です。いかがお過ごしでしょうか。
2012年から「さいりん館トークイベント」をゆるーく開催してきました。ゲストとの対話、西村のトーク、食事をいただきながらのおしゃべりや交流。さいりん館のお座敷でのたのしいひとときです。
来る3月21日(土)夜、久しぶりの「さいりん館トークイベント」のゲストは影山貴彦さん(同志社女子大学学芸学部情報メディア学科教授)です。毎日放送(MBS)プロデューサーとして「MBSヤングタウン」をはじめ数々のラジオ/テレビ番組制作に関わられ、その後社会人大学院生を経て大学教員に転進されました。大学での教育研究のほか、エンターテイメントやテレビ・ラジオの番組評論などでご活躍です。
影山さんとは同志社女子大の学生部サマーキャンプ(トヨタ白川郷自然學校)でご一緒して以来のおつきあいです。一般人は知らないラジオやテレビの裏話のほか、ご自身や学生たちの「学び」の話、いろいろ聴き出したいと思います。そしてお話のあとは、ゲストを囲んでそのまま「さいりん館」のお座敷でイッパイやります。

2015年3月21日(土・祝)
第一部 トークイベント 18:30〜20:00(18:00 開場)
第二部 交流会(軽食有り) 20:00〜
会場:「京町家 さいりん館 室町二条」(京都府京都市中京区冷泉町65)
http://www.sairinkan.com/
参加費:3,000円(交流会含む)
定 員:20名(定員になり次第締め切ります。お子様連れでのご参加は事前にご相談ください。)

出演者プロフィール

影山先生2

影山貴彦(かげやま・たかひこ)
同志社女子大学 学芸学部情報メディア学科教授
専門はメディアエンターテインメント論
1962年生まれ 早稲田大学政治経済学部卒
(株)毎日放送(MBS)プロデューサーを経て現職。代表プロデュース番組に「MBSヤングタウン」。MBS在職中に文学修士号取得(関西学院大学大学院)
著書に「テレビのゆくえ」(世界思想社)、「教え子が泣きにくる」(一般財団法人雇用開発センター)、「おっさん力」(PHP研究所 )等
日本笑い学会理事、上方漫才大賞審査委員等も務める

 

西村2
西村仁志(にしむら・ひとし)
広島修道大学人間環境学部准教授/環境共育事務所カラーズ代表
博士(ソーシャル・イノベーション)(同志社大学)
1963年10月、京都市生まれ。京都YMCA職員として勤務(1986〜1993年)。1993年に環境教育の専門事務所「環境共育事務所カラーズ」を開業し代表を務め、市民、行政、企業等の環境教育、パートナーシップの現場の企画とプロデュースを行う。社会人大学院生を経て2006年〜2011年は同志社大学大学院総合政策科学研究科准教授(ソーシャル・イノベーション研究コースを担当)、2012年4月から広島修道大学人間環境学部准教授。著書に「ソーシャル・イノベーションが拓く世界:身近な社会問題解決のためのトピックス30」(法律文化社)、「ソーシャル・イノベーションとしての自然学校:成立と発展のダイナミズム」(みくに出版)。

参加申し込み

Facebookイベントページで「参加」ボタンを押すか、西村あてメール
hit@colorsjapan.com
へお願いします。
定員になり次第締め切ります。