Colors of Nature

essay

西村より「くりこま高原自然学校」について

▼カラーズにしむらです。 ▼中国四川に引き続いて、こんどは宮城・岩手での地震が起こりました。震源近くの栗駒 山耕英地区には、私の長年の「自然学校」の仲間、佐々木豊志さんが経営する「くりこま 高原自然学校」があり、大きな被…

お久しぶりです

▼お久しぶりです。大きく発行間隔が空いてしまい申し訳ありません。これが社会人学生のつらいところで、期末レポート試験の期限が次々とあるなかで、それにプラスして仕事関係の企画書書きも2本ばかりあって、行く先々でノートパソコン…

おそろしい話

 イラクで拘束されておられた人たちが解放され帰国されました。まずはほっと一息ですが、帰国するまでにどれだけイジめられたんやろうと思うほどガックリきておられるのが見ていて可哀想です。「国に迷惑をかけて」みたいなことを政府の…

それぞれの地域で新たな一歩を

 1987年、当時私が20代はじめのころYMCAの職員として滋賀県で小学生の野外活動/自然体験のクラブをはじめたことが、「環境教育」と出会うきっかけです。月1回、琵琶湖や周辺の山々、川などへ子どもたちと出かけ、自然のなか…

『びわ湖を想う』

 京都大学の近く、京都市左京区北白川で生まれ育ち、いまも家族でそこに住んでいる。父祖の代からなのでいわば「先住民」であるのだが、ここは京都の「洛中」ではなく「旧白川村」であり、この地は比叡山から大文字山にかけての東山の山…