Colors of Nature

books

下鴨神社・納涼古本市

8/11〜16の5日間開催しています。毎年必ず行っているのですが、今年は昨日1時間、今日1時間の合計2時間しか見に行けませんでした。見られたのは片側半分のみ(しかもかなり飛ばして) お買い上げは合計8冊です。 明日からは…

新刊2冊

新刊本を紹介させていただきます。千葉県立中央博物館の林浩二さんから、日本生態学会の50周年記念出版「生態学入門」(日本生態学会編/発行:東京化学同人)を送っていただきました。「生態学」はたいへん幅の広い学問ですが、高校生…

「1日1000円で遊べる南の島」

 先週末は「ひとり旅の作り方講座」ワークショップのゲストをしてきました。参加者が旅のプランニングをしていくのを「いいなぁ〜、いいなぁ〜」を連発しながらうらやましくみていました。ここでもうひとりのゲスト林和代さんとご一緒さ…

それぞれの地域で新たな一歩を

 1987年、当時私が20代はじめのころYMCAの職員として滋賀県で小学生の野外活動/自然体験のクラブをはじめたことが、「環境教育」と出会うきっかけです。月1回、琵琶湖や周辺の山々、川などへ子どもたちと出かけ、自然のなか…

「冒険図鑑〜野外で生活するために」

「冒険図鑑〜野外で生活するために」さとうち藍文 松岡達英絵 福音館書店  アウトドアばやりの昨今、キャンプやハイキング、野外料理などのいろんな入門書が出ている。しかしこの本が出てから、いまだこれを超えるものには出会ってい…